スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血→点滴

1ヶ月以上日記をサボってしまった・・・
忘れないうちに飲み会ネタを記録しておく。

先日、生まれて初めて献血に挑戦した。

私は小さい頃に病気で注射をされまくったせいか、注射が苦手である。
健康診断の採血の時は、絶対に刺すところは見ない。

そういうわけで、これまで献血は拒否というか、見て見ぬふりをしてきたのだが、
職場に来た献血車で献血をしてきた先輩が、大量のお菓子をもらっているのを見て、
お菓子欲しさに参加を決意した。

問診OK、血圧OK、血液検査OK(もちろん刺すところは見ない)
というわけで、400mL献血にチャレンジできることになった。

指定された椅子に寝そべると、すぐに針をブスリと刺された。若干痛い。
その状態で腕を固定された。針があるせいでなんとなく違和感がある。

そのうち、腕がしびれてきた。腕がしばられているせいらしい。

そのうち、頭がぼーっとしてきた。血が抜かれてるからか?

そのうち、吐き気がしてきた。これはさすがにおかしい!


看護師さんに気分が悪いと伝えると、すぐに針を抜かれ、頭を下にされた。

意識はあるが、吐き気がひどい。若干寒い。体がだるい。

点滴を入れますとの声がした。まさかこんなことになるとは・・・


右腕に注射をされた感じがした。嫌いな注射だが、それどころではない。

今度は左腕にチクリときた。ダブル点滴か!?しかしそれどころではない。

なんか血圧を何度も測られている。脈も測られている。

その後しばらくして、段々と楽になってきた。意識が正常に戻る。
様子を見てみると、左腕からのみ点滴をされていた。
右腕は刺すのに失敗しただけらしい。

しかし、なんて自分はダサいのだ・・・
お菓子を目当てで献血しに来たのに、逆に点滴を打たれるとは・・・
なんてことを考えながら、1時間位点滴を受けた。

その間先生に聞くと、先程は脈は微弱、血圧は測定不能だったらしい。原因は緊張?
しかし、それ以上に、取れた血液は80mL、打った点滴は300mLだということに驚いた。ダサい。

お菓子も結局いただいてしまった。
さすがに遠慮したのだが、いただいてしまった。

うーん、やはり自分は献血しないほうがいいのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろひょ~

Author:くろひょ~
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。